電話でのご相談予約はこちら

0120-170-316

24時間・365日受付(事務局が対応)

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

過払い金・債務整理なら
鹿児島の弁護士に相談

債務整理のご相談ならベリーベスト法律事務所 鹿児島オフィス

借金の返済でお困りのことはございますか?

「返済をしても借金がなかなか減らない」
「返済のために新たな借金をしなければならず、どんどん借金が増えていく」
「病気や休業により収入が減少してしまい、借金の返済を続けるのがきつい」
このようなお悩みがある方は、すでに多重債務に陥っている可能性があり、すぐにでも法的な対応を検討すべきでしょう。

借金の悩みは誰にでも起きうる問題であり、債務整理という法的な解決方法が用意されています。債務整理には、主に3種類の手続きがあります。借金の状況に合わせて適切な方法を選択するために、それぞれの特徴を知っておきましょう。

●任意整理

カードローンやリボ払いのショッピングローンなど、比較的金利が高い借金が多い場合に、交渉によって将来発生する予定の金利をカットしたり、返済期間を延長したりすることで月々の返済の負担を減らす方法です。裁判所を介す必要がなく、交渉する債権者(銀行や金融業者)を自分で選ぶことができるので、ご家族もバレにくいため、誰にも知られずに借金トラブルを解決したい場合に適しています。

なお、個人で直接債権者と交渉しても、なかなか大きな譲歩は期待できないため、弁護士などに依頼して行うのが一般的です。

●個人再生

裁判所に申し立てをして、提出した再生計画書をもとに原則3年(最大5年)かけて返済していく方法です。借金の額により最大10分の1まで大幅な減額が見込め、また「住宅資金特別条項(住宅ローン特則)」を用いることにより、住宅ローンのみ返済を続けて、自宅を維持することも可能です。

ただし、安定して返済を続けられることが条件なため、継続した収入が必要です。

●自己破産

借金の返済をすると生活ができない、または収入がなくなってしまったなどの場合に、裁判所に申し立てをして免責許可をもらい借金をゼロにする方法です。

なお、これら3つの方法は、いずれもメリットとデメリットがあり、最適な方法は弁護士に相談して検討することをおすすめします。

弁護士が最適なプランを提案し、解決までサポートします!

繰過払い金請求とは何ですか?

弁護士に債務整理を依頼するメリットは、主に以下の3点です。

①債務整理の方法をリスクも含めて説明、提案してもらえる

任意整理、個人再生、自己破産にはそれぞれメリットとデメリットがあり、その両方をよく理解した上で、いずれかの方法を選択しなければなりません。ベリーベスト法律事務所の弁護士は、どの手続きについても最新の情報とノウハウを共有しています。

債務整理をしたことによる、お客さまの将来的なリスクについてもアドバイスしつつ、債務整理の方法を提案することが可能です。事故情報の登録期間などリスクについて事前に把握しておくことは、安心して債務整理を行うために重要です。

②弁護士の受任通知が債権者に届くと一時的に督促がストップする

弁護士は債務整理の依頼を引き受けると、代理で債務整理を行うことを債権者に通知します。この通知を「受任通知」といいます。

貸金業者や信販会社は、受任通知受領後に債務者へ直接督促することを法律で禁止されています。借金の返済義務がなくなるわけではありませんが、督促がなくなることで、平穏な環境で生活再建に専念できます。

③債権者との交渉や裁判所の手続きをすべて委任できる

任意整理における債権者との交渉、個人再生、自己破産の手続きの代理、これらをすべて行えるのは弁護士だけです。また、個人再生や自己破産は、弁護士に委任することで裁判所に納める予納金が安くなる可能性もあります。まずは弁護士に相談してみましょう。

ベリーベスト法律事務所 鹿児島オフィスでは、お客さまのご負担を減らすため、債務整理のご相談は何度でも無料で承っております。お気軽にご相談ください。

債務整理・過払い金についてよくあるご質問

鹿児島オフィスの弁護士による債務整理の流れ

弁護士による債務整理で問題解決

債務整理に関するお問い合わせや弁護士へのご相談予約は、フリーダイヤルまたはホームページのお問い合わせフォームから受け付けております。まずは、オペレーターがご相談内容を簡単に伺い、ベリーベスト法律事務所 鹿児島オフィスへご来所いただく日時をセッティングいたします。

その後の流れは以下のとおりです。

①弁護士との面談

弁護士が、お客さまの収入や家族構成、保有されている財産、毎月返済可能な金額と照らし合わせて、最適な解決プランをご提案します。

②ご契約

提案内容に同意されたら、弁護士費用の見積書をご確認いただきます。見積もりにご納得いただいた場合は、契約書を交わして契約を成立させます。

③受任通知送付

契約成立後、弁護士から債権者へ受任通知を郵送します。受任通知が債権者へ到達すると、督促は一時的にストップします。

④債務整理へ着手

解決プランに従って、債権者との交渉や裁判所への申し立てを行います。個人再生、自己破産の場合は、裁判官などとの面談を受けていただく機会もありますが、弁護士が同席しますのでご安心ください。その他のさまざまな手続きは、弁護士が代理人として行います。

借金問題、ご相談から解決までの流れ

鹿児島で債務整理をお考えの方へ

鹿児島市やその近郊にお住まいの方で借金問題にお悩みの方は、ベリーベスト法律事務所 鹿児島オフィスへお問い合わせください。なんとか返済を続けているという方でも、ほとんどが利息や手数料で消えてしまい借金が減らない、生活が苦しいなど困窮した状況であれば、すでに債務整理が必要な状況と考えられます。

借金のお悩みは他人には相談しにくい問題です。しかし、誰にも相談せずに、返済できる見通しもなく借金が膨らんでいくことは、ご本人にとって不幸なことです。

借金の問題は誰にでも起こりうるものであり、問題解決の手段として、債務整理の手続きに関する法律(破産法、民事再生法など)が用意されています。また、借金問題を知られたくないという方でも、早い段階であれば、任意整理により家族や会社に知られず手続きを進めることも可能です。

任意整理は毎月の返済負担を減らすことができ、個人再生は自宅を保有したまま住宅ローン以外の借金を大幅に減額してもらえる可能性があります。自己破産は財産の処分が必要な手続きですが、実際には処分の対象となるのは高価な資産であり、生活に必要な財産を手放すことはありません。

債務整理を弁護士に依頼すると、弁護士から債権者へ受任通知を郵送し、これを受領した債権者からの督促は一時的にストップします。債務整理の手続きは弁護士が行いますので、お客さまは安心して生活再建に取り組んでいただくことが可能です。

ベリーベスト法律事務所 鹿児島オフィスは、借金問題を抱えている地元のみなさまのために最大限力を尽くしたいと考えております。お問い合わせは、全国どこからでも無料で受け付けております。また、弁護士との法律相談は何度でも無料で承ります。借金の問題でお悩みの方は、ぜひお早めにお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-170-316

24時間・365日受付(事務局が対応)

< 24時間受付 >
メールでのお問い合わせ

鹿児島オフィスの主なご相談エリア

鹿児島市、鹿屋市、枕崎市、阿久根市、出水市、指宿市、西之表市、垂水市、薩摩川内市、日置市、曽於市、霧島市、いちき串木野市、南さつま市、志布志市、奄美市、南九州市、伊佐市、姶良市、三島村、十島村、さつま町、長島町、湧水町、大崎町、東串良町、錦江町、南大隅町、肝付町、中種子町、南種子町、屋久島町、大和村、宇検村、瀬戸内町、龍郷町、喜界町、徳之島町、天城町、伊仙町、和泊町、知名町、与論町
※離島等の遠方である場合は、即時の対応が難しい場合があります。詳しくはお問い合わせください。

ページ
トップへ